三重県で生まれたミネラルウォーター 奥伊勢天然還元水 『命の硬水』販売店

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • パスワードを忘れた
  • お問い合わせ
  • カートの中を見る
【頼れる.jp】奥伊勢天然還元水『命の硬水』販売店|隠れた商品をあなたにお届け

【頼れる.jp】奥伊勢天然還元水『命の硬水』販売店|隠れた商品をあなたにお届け

メニュー
カートを見る ログイン

お友達をご紹介下さい
『命の硬水定期便』一時休止のお知らせ
2017年4月1日より送料が一部改定となります

只今注文が集中しており、商品の発送にお時間をいただく場合がございます。大変申訳ありませんが、随時出荷いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

三億五千万年前の海底から届きました「命の硬水」
  • HOME
  • 命の硬水が生まれた場所
場所イメージ

日本の聖地として知られる伊勢神宮から約90分、大台山系台山高山脈の地中奥深い奥伊勢香肌峡。そこにある鍾乳洞窟から『命の硬水』は生まれました。

水に含まれるミネラル成分は、雨水や雪解け水が大地に染み込み流れていく過程で、周囲の地層などの成分が少しずつ溶け込んでいったものです。

日本では密度の低くて透水性の高い火山性の地層が多いため、地下水の滞留時間が短くなります。また、川の水も土地が狭く傾斜が急で、あっという間に海に流れ出てしまいます。このため、日本で採水される水は、ミネラル成分をあまり含まない軟水が多いのです。

 
洞窟イメージ

『命の硬水』が採水されるこの土地は、三億五千年前の昔は海でした。20年以上前に降った雨が、海底であった山の地層を巡り、ミネラルを含んで鍾乳洞窟に湧き出ています。硬度320mg/l、PH値7.7の弱アルカリ性、酸化還元電位マイナス69ミリボルト。日本で稀有な抗酸化作用のある硬水です。

 
ルルドの泉のイメージ

世界で最も有名な泉のひとつ、ルルドの泉。
ルルドは、フランスの南西部とスペインの国境であるピレネー山脈のフランス側のふもとにある、人口15000人ほどの小さな町です。聖母マリアの出現と「ルルドの泉」で知られ、カトリック教会の巡礼地ともなっています。

19世紀、ルルドに住む少女ベルナデッタ・スビルーが村はずれの洞窟で見つけた湧き水が、多くの病気の患者を癒したという評判で有名です。 昔から巡礼の地として名高く、ヨーロッパの人々は病んで困っている人のために水を汲みに足を運び、今日では毎年500万人が、世界の各地からルルドを訪れています。

この「ルルドの泉」によく似た泉「日本のルルドの泉」「奇跡の泉」と呼ばれ、健康に良い活力蘇る水として口コミでも広がっているのが「命の硬水」です。

 

ゲストさん

ようこそ!いらっしゃいませ。

カート

ご注文合計0 円

定期便

メルマガ

営業日のご案内

2017年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

は休業日です。休業日のご注文確認メールやお問い合わせへの返信は、翌営業日以降になります。

なお、営業日は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承下さいませ。

thanks

プレゼント予定

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー